CNC心なし研削盤

研削技術をトータルに提供

トータルグライディングシステム

「高精度の製品をつくるには高精度な設備が必要」というローラへのこだわりから生まれた心なし研削盤。ローラで蓄積された研削技術とノウハウを、工作機械という形のあるものに置き換えています。

だから、心なし研削盤が選ばれている

心なし研削盤

ワークをチャックやセンタで保持しないで研削するため、ワークの供給が早く、量産品の加工に向いています。
また、ワークの全長を砥石面を含む3面で支持するため、センタ支持の研削と比べ、安定した加工ができます。

研削サンプル

インフィード研削サンプル

インフィード研削サンプル

スルーフィード研削サンプル

スルーフィード研削サンプル

※クリックで拡大します。

アンギュラ心なし研削盤

アンギュラ心なし研削盤

東振テクニカルが得意とするアンギュラ心なし研削盤は、以下の特徴があります。

  • 細く長いワークでも支持剛性が高い分高能率で加工できる。
    (生産性が高い)
  • 砥石巾が比較的広いので、
    一度に複数個所をワーク全長に渡って同時加工ができる。
  • センタ穴またはケレーを必要としていないので、
    支持の困難な小さなワークも加工できる。
アンギュラ心なし研削盤 加工例

 

東振テクニカルへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222