技術開発部生産技術課

職種紹介・先輩社員

 

 

 

『仕事がやりやすくなったよ』という言葉で達成感が生まれます。

生産技術課

機械工学科(2006年入社)

仕事内容

作業者からの声、自分の考えを形にする

技術開発課は、生産現場で活動している作業者が少しでも安全で効率よく作業できるよう、作業者からの声をまとめ、形にする部署です。そのため私は事務所よりも現場にいる時間のほうが長いかもしれません。常に作業者と交流を持ち、どこが不自由か、どうすればもっと生産・作業効率を上げられるか毎日考えています。
作業者も人間です。残業やしんどいことなどが少しでもなくなれば嬉しいと思います。時にはその想いで改善した部分でも、実際にやってみると使いづらいと言われることもあります。しかしそんな言葉があるからこそ、本当に良いものを作り上げることができるのだと私は思います。試行錯誤のうえ、自分の考えを形にできたとき、作業者から『仕事がやりやすくなったよ』と声を掛けてもらったとき、自分自身の達成感が生まれます。さらにやる気も生まれ、「もっと良いものを!」「もっと使いやすいものを!」との気持ちが大きくなります。
冷静に熱く、そして【世界で一番にならんなん!】という気持ちを持って仕事に取り組んでいます。

東振を選んだ理由

これからも成長していく分野

実家が近いことから、東振のことは幼い頃から知っていました。元々地元での就職を考えていたところ、大学で求人票の中に東振の名前を見つけ、ここに決めました。
通勤距離が短いほうが良いと思ったことは選んだ理由の一つです。また、ベアリングは学生時代から知っており、ベアリング関係の仕事は今後も成長していく分野であると思ったことも東振を選んだ理由です。

仕事

 

 

 

 

就活生への気合メッセージ

積極的に社交的に!

学生時代は自分中心の世界だったものが、社会人になると多くの人たちがいる世界の中で生きていくことになります。学生の内から年齢関係無く積極的な交流を持っていると、社会に出たときに損はしませんよ。『知りたい』や『分からん』をそのままにせず、自分から切り開いていきましょう。それが自分の力になります。

 

Posted in 2012.02.21 |

採用に関するへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222