設備開発部設計課

職種紹介・先輩社員

 

最高に嬉しいのは、まったく新しいものがうまく“形”になったときです。

設計課

自然科学研究科数物科学専攻(2010年入社)

仕事内容

若手のスターになる

お客様の要望に合わせてCADを使いセンタレス研削盤の機械設計をしています。大学院時代の研究で機械設計の魅力に惹かれ、この道に進みました。私が携わっている機械は何千万もするものですが、それを一人で設計しています。金額が大きい分責任もとても重いです。しかし自分のアイディアにより生まれたものがしっかりとした“形”になり、会社の商品として売ることができたこと。また、生まれたアイディアが誰も考えたことのないまったく新しいもので、それがうまく"形"になったときは、もう最高です。
現状に満足したくはない。作業者の効率、生産の効率を上げるために常に新しいものに挑戦をしています。私は忙しい中でもやる気をもって自分のため、会社のためにもっと知識を蓄えていきたいです。そして若手のスターと呼ばれるような社員を目指しています。

熱い思い

誇りを感じる仕事に出会えた

機械設計の仕事は限られた期間でいかに良いものを生み出すかが重要です。学生時代の研究では時間の余裕があったため自分のペースで研究をしていました。社会人となった今は、自分が担当する機械の設計ができないと、その図面を用いて仕事をする機械加工工程や組立工程などにも影響が出てきてしまいます。時間に追われているという感覚になりがちですが、私は『この期間で良いものを生み出してやろう』という気持ちで取り組んでいます。自分で行動を起こし、仕事がおもしろいと感じることを大切にしています。

岡﨑 康孝 仕事

 

就活生への気合メッセージ

3つの基本

「自分の能力」「自分にできること」「自分が本当にやりたいこと」この3つをはっきりさせ、就職活動に取り組んでほしいと思います。

Posted in 2012.02.21 |

採用に関するへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222