技術開発部設計課

職種紹介・先輩社員

 

 

現場目線のものづくり

設計課

機械工学科(2011年入社)

仕事内容

技術開発課設計係の主な仕事は社内設備の新規開発・改善業務です。例えば製品を作る上で社内設備の生産能力を上げて時間当たりの生産量を向上させることや、今まで苦労して行っていた作業を自動化や省人化を図ってより楽な作業に改善することです。そして、これらを実行する目的は何か、実現にはどのような機能が必要か、どのような環境で使うのかなどを考えて図面に具体化させていきます。そこに仲間でありお客様である「現場」の声がしっかり反映されていないと、使いづらい設備になりかねません。そうならないためにも、私たち設計係は机の上で考える前にまず現場に行きます。現状を把握し、作業される方々とコミュニケーションをとりながら、生産技術係も含めたいろいろな視点での意見をまとめて構想を練ります。こうして実際に物が出来上がって、作業者が使いやすくなったと喜んでくれることがなによりも嬉しく、達成感があります。また、それと同時に新たな課題などの気付きがあって難しさもありますが、とてもやりがいがある仕事です。

東振を選んだ理由

世界一を目指す!​

学生のときにものづくりに興味を持ち、地元でものづくりの仕事がしたいと思いました。
地元から日本だけでなく世界を相手に高いシェア率を誇り社会貢献しているところ、さらには世界一のローラーメーカーを目指しているところに魅力を感じました。

仕事

 

 

就活生への気合メッセージ

今やれることを実践する

早い段階で自己分析し、気になる会社は訪問してみて下さい。仕事内容や環境などを実際に見ることで、自分がやりたいこともイメージしやすくなり就職活動に役立つと思います。

Posted in 2016.12.24 |

採用に関するへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222