品質保証部品質保証課

職種紹介・先輩社員

 

 

 

会社と自分には『何かの縁』があったのだと思っています。

品質保証課

人間環境課程 情報教育コース(2008年入社)

仕事内容

最後の砦

品質保証課は名前の通り品質を保証する課であり、ころ製造の最後の砦と言えます。現場から上がってきたころの形状が規格内に入っているかやどれだけ真円であるかなどをミクロン単位で測定し、規格に入っていたら合格品としてお客様にお渡しています。私の判定がお客様の信頼に繋がるので、妥協は決して許されません。
近年では海外のお客様も増え、世界に羽ばたく企業になっています。私は大学で英語を学んでいたことから英語の翻訳にも携わっています。その他にもお客様向けの書類を作成したりと仕事内容は多岐に渡ります。自分の作成したものが誰かの役に立っていると分かるとき、嬉しさとやる気が増します。これからの自分の成長と会社の成長のためにも、周りの仲間の言葉やアドバイスを聞きながらさらに前に前に進んでいきたいと思っています。

東振を選んだ理由

これも何かの縁

大学時代、教育学部で英語を学んでいた私がなぜ東振を選んだのか。それは、総務課人財グループの方が声をかけてくれたことがきっかけでした。文系の学部出身ということで、理系の企業で働くことにで不安がありましたが『これも何かの縁』だと思い、東振を選びました。
最初は計測の単位などもよくわからず苦労しましたが、挑戦する気持ちを持って前に進んでいます。私はこの仕事に誇りをもって毎日働いています。

 

 

仕事

 

 

 

 

 

就活生への気合メッセージ

何事も一生懸命に

就職活動ではいろんな企業を見て、いろんな所を見て、その中で決めていくと良いと思います。入社した会社と自分には『何かの縁』があったということだと思います。就職活動に限らず、何事においても一生懸命に取り組んでくださいね。もしそれでダメだったとしてもそのときにまた考えたらいいんです。ポジティブに毎日を過ごしてください。

 

 

 

Posted in 2012.02.21 |

採用に関するへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222