第一製造部HT1課

職種紹介・先輩社員

 

 

製造の中での重要部分を担当していることに誇りを持っています。

HT1課

機械工学科(2009年入社)

 

 

仕事内容

仕事内容が多岐に渡るからこそ、得ることがある

私はころに"命を吹き込む"工程である熱処理を行う部署で働いています。熱処理は東振で作られるすべてのころが必ず通過する工程です。この熱処理工程を省いてしまうと、ころはただの硬い鉄ころと同じです。硬いだけでは力を加えたときにパキンと割れてしまいます。そこで東振独自の技術を用いて"命を吹き込む"、つまりころに粘り気を出し、硬くさらに強くします。私はその熱処理工程で資料や掲示物の作成や機械の修理、保全活動を行っています。その他にも新人作業者の基礎教育も任されています。
学生時代は、意欲や行動が求められるますが、社会人はそれに加え、結果や責任も求められます。資料を作ったり、新人に教育をしたりするには、自分がそのものについての理解がなければ前には進めません。仕事内容は多岐に渡るため、現場作業だけに限らず、今まで知らなかったことにもたくさんに出合うことができます。『熱処理のことは舟津に聞こう!』と、みんなから頼られる存在になるべく、日々の仕事で知識を深めていきたいです。

東振を選んだ理由

誇りを感じる仕事に出合えた

大学時代の教授が東振を薦めてくれたことがきっかけで東振を知りました。大学時代には旋盤などを用いて加工を行っていたこともあり、製造業に興味があったため自分に合う会社だと感じました。実際に旋盤を用いた仕事はしていませんが、製造の中での重要部分を担当していることに誇りを持っています。

 

仕事

 

 

 

 

就活生への気合メッセージ

大事に過ごすこと

就職活動はとても大事なことですが、残り少ない学生生活も後悔の無いように大事に過ごしてください。

 

Posted in 2012.02.21 |

採用に関するへのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:0761-58-5222